Loading...

ツキを呼び込むうさぎの社

若宮 住吉神社

お宮参り

社殿での祈祷

出産・子供・結婚 人生儀礼

■お宮参りとは

誕生した赤ちゃんが社会の一員として、健やかで元気に成長できることを祈念し、社殿の御神前にて行う人生初の大切なお参り。

当神社は、昔から子供の神様が御座す(おわす)社と崇めれれてきた神社です。
親子の絆の伝承が残される当神社は、お宮参りにとても縁起の良い社です。

■お宮参りはいつする
  • 男の子は生後31日目、女の子は33日目ごろとされています。
  • ただし、あまりこうしたことにこだわらずともよく、何ヶ月かあとになっても良いので親子とも体調の良い時にお参りください。

半年後、あるいは100日でお越しの方も多いです。
こうした習慣は地域で様々です。

■お宮参りの決まり事は
  • 席順などは、当日ご案内しますのでご安心ください。
  • 服装は、神前で失礼にならない平服であれば大丈夫です。ご安心してご参列ください。
  • (産着は女の子のものであれば、祈祷中にお貸しできます。)
■お宮参りの準備物は
  • 必ず必要なもの...というのはありません。
  • もし当日までに時間があれば、紅白の熨斗袋に「御玉串料」もしくは「御初穂料」と表書きして、お子様のお名前を記入してご持参ください。
  • 気候などにあわせて、必要な防寒・避暑の対策となる衣類を想定ください※殿内は冷暖房がありますが、寒暖のあることをご承知ください。

撮影できるものがございましたら、神官も入って記念撮影いたします。

■御初穂料の目安
  • 10,000円 から お気持ち
■撤饌
  • 神札
  • 初宮詣 お守り
  • 食べ初め食器セット(日本製)
  • うさぎ絵馬
祈祷一覧に戻る... ご予約はこちら...

(06) 6863-0025
〒561-0811 大阪府豊中市若竹町 1-22-6

Copyright © 2021 若宮 住吉神社
掲示の写真の多くは「古市 求」様にご提供頂いたものです