Loading...

ツキを呼び込むうさぎの社

若宮 住吉神社

開運 安産 子供 交通 清め

ご由緒


元和元年(一六一五)住吉大神の故実である卯年・卯月・卯日に創建。地域で「若宮」といえば、当神社のことをさしたとされています。

伝承によると、天平年間に行基が興した石蓮寺の中心地と当地は目されており、同寺は千軒の坊舎を持った荘厳・広大な寺だったと伝わります。

平清盛によって同寺は攻められ破却し、当地には厳島神社(現・水分神社)が創祀され、当神社の起源となったとされています。 創建当時、当社は現在の二~三倍の境内地を有し、総社として尊崇されました。

当地には、住吉大神の神使「うさぎ」像が残存し当時の様子が偲ばれます。

また、地域では数々の親子伝承(神功皇后と応神天皇)の寓話が語られてきました。

ご祭神

本殿

表筒男神......開運の神
中筒男神......交通の神
底筒男神......お祓いの神
神功皇后......安産の神

摂末社

稲荷神社......宇迦之御魂神...商売繁盛の神
八幡神社......誉田別命......産業の神
水分神社......罔象女神......水を司る神
薬祖神社......少彦名命......医薬の神

ご鎮座四百年記念大祭

平成二十七年十月十八日 午前十時 斎行
多くの人々が集い慶賀する

主な行事

1月1日..........歳旦祭
1月3日..........元始祭
1月15日.........とんど祭
2月3日..........節分祭
7月30日.........夏祭
10月10日........秋祭
11月...........七五三
毎月1日.........月次祭 午前10時~

ご祈祷受付

  • お宮参り
  • 合格祈願
  • 結婚式
  • 安産祈願
  • 厄除祈願
  • 家内安全
  • 車両祓い
  • 商売繁盛
  • 神棚祀り
  • 井戸祓い
  • 樹木伐採
  • 家祓い
  • 地鎮祭
  • 上棟祭
  • 竣工祭
  • 神葬祭
  • 年祭
  • ※他ご相談ください

ご祈祷案内...

ご祈祷は、必ずご予約ください

ご予約がないと、お受けできない場合があります

ご予約はこちら...

境内の様子

現在は創建時の広大な敷地はなく、こぢんまりとした佇まいになっています。
しばらく高台にとどまっていると、往時の息遣いや風格を感じていただけるはずです。

摂末社

稲荷神社、八幡神社、水分神社、薬祖神社。
昔水が湧き出ていた場所に、たぬき塚があります。

なでうさぎ

なでうさぎを撫でて「和魂」「幸魂」を授かります。

力石

力石には手をあてて
「荒魂」「奇魂」を授かります。

花桃

邪気を払う桃の花
紅白で咲く花は、美しく境内を彩ります。

昭和五十三年御造営

元文二年(1737年)建立の社殿
昭和53年にご造営される

うさぎ守り

ご要望の多いうさぎ守り。
コロナ禍で参拝できないが、
どうしても授与してほしいとのお声も多く、
現在特別に頒布を致しております。

※Visa、Mastercardでご利用いただけます。 頒布を希望

獅子舞 小曽根

秋祭礼 小曽根土俵場で舞う獅子

(06) 6863-0025
〒561-0811 大阪府豊中市若竹町 1-22-6

Copyright © 2021 若宮 住吉神社
掲示の写真の多くは「古市 求」様にご提供頂いたものです